Contents

BIKRAMYOGA Q and A
ビクラムヨガここが知りたい

よくある質問についてまとめました。

 

Lesson|レッスンについてのよくある質問

レッスン全般

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAMYOGA HOTYOGA

Q:どのくらいのペースで行えばいいのですか?

A:無理の無いペースで大丈夫です。1週間すると身体がだいたい戻ってしまうので、より早く効果を出したい場合は週に何度かスタジオに足を運ぶことをお勧めします。
ビクラム先生は最初の2~3ヵ月は毎日通うようにと話しています。その後自分のペースをみつけて楽しむようにと。
長く続けることが重要ですので、まず最初に一気に身体を作り直して、その後自分なりにちょうどいいところを見つけてください。
「最初の2カ月、スタジオに毎日通いなさい。そうすれば、新しい人生をあげるよ」ビクラム・チョードリー

Q:1日に2回のレッスン!?

A:1日に1回のレッスンで完全燃焼できるようにしましょう。90分のレッスンにすべてが含まれていますので、1日には1回で充分です。
1回のレッスンが終わって物足りないようであれば、レッスン中に集中が切れていたり、最大限の努力をしていないことが考えられます。最後のシャバアサナで少しも動けないくらい、90分のレッスンをやりきるようにしてください。出し切れるようになるのも練習です。

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAM YOGA

Q:家でポーズの練習をした方がいいですか?

A:ポーズの練習はスタジオと環境が違うので気をつけてください。
ビクラムヨガのスタジオは身体の柔軟性を最大に引き出してくれます。また、順番に身体を効率よく伸ばしていますし、先生が安全な方法を教えています。
特定のポーズだけを暖かくない環境でスタジオと同じつもりで行ったりすると身体を痛めてしまうかもしれません。 慣れないうちはスタジオで練習を重ねるのが安心ですし、充分です。

Q:アジャストはしないのですか?

A:ビクラムヨガでは基本的に手を添えてポーズを直すアジャストを行いません。アジャストは他人の力で身体に負荷がかかりすぎて怪我につながることがりますし、ビクラムヨガは自分でよく聴いて身体を動かすことで自分でポーズを安全に深められるようになっています。よく聴いてポーズをそのまま行えば、その日の自分の身体に合った完成形ですのでそのまま精一杯キープしてください。

Q:どうして先生はポーズをとらないのですか?

A:鏡の中の自分自身に集中してもらうために先生はポーズをとりません。言葉で細かいことまで伝えていますので、そのままポーズをとってみてください。聴いて、順番に身体を素直に動かしていくとポーズが安全に効果的にとれるようになっています。どうしてもポーズが判らないときはいつでも先生に相談してみてください。

Q:怪我・病気・手術をしたのですが

A:どんな身体の人でもビクラムヨガは行えます。まずは主治医に「暖められたスタジオでヨガ行う」ということを相談してみてください。主治医の判断で問題がないようであれば、一緒にビクラムヨガで身体のメンテナンスを行いましょう。
常用している薬がある場合や怪我、手術後の問題で身体が動かしにくいときなどは予め担当の先生に声をかけてください。ポーズを修正して提案する場合がありますが、そのときの身体に合わせたものなので周りの方と違うことを恥ずかしがらずに自信を持ってポーズをキープしてください。

Q:赤ちゃんができました

A:妊娠初期はヨガをお休みしてください。
ヨガは妊婦さんにたくさんいい効果を与えられます。プレグナンシーヨガを参考に安定期に入ったらぜひスタジオで一緒にヨガをしましょう。

Q:出産したのですが

A:産後は骨盤が柔らかくなっているので身体を整えるのに最適な時期といわれています。産後ヨガを参考にぜひスタジオに来てください。
身体の変化に伴ってやりにくいポーズは先生に相談して安全に調整するようにしましょう。

レッスン前後

Q:レッスン前の食事について気をつけることは?

A:身体は消化と消費を同時に行えませんので、レッスン前は2時間以上前に消化の良いものを摂っておいてください。ビクラムヨガには内臓のマッサージ効果の高いものが多く含まれますので、胃の中に重たいものが入っていないようにします。
まったく食べていないとエネルギー切れで頑張れない人、完全に空っぽの方が身体がよく動かせる人、いろいろな方がいますのでご自身の身体と相談してみてください。

Q:レッスン後の食事について気をつけることは?

A:レッスン後はまずしっかり水分をとりましょう。汗で体内の水分が減っているのでしっかり補給し、お手洗いが遠くならないようにします。
レッスン後は吸収がとてもよくなっているのでぜひバランスのいい食事をしましょう。たんぱく質を摂ってあげると筋肉が補正され、疲れも取れやすくなります。
お腹がすくのは頑張った証拠。しっかり燃焼した分を補給していくことで身体はいい感じに再構築されていきますので、せっかく消費したから、、と無理に減らさないようにします。だんだんと必要なものを身体が教えてくれるようになります。

レッスン中

Q:呼吸は?

A:2つの呼吸法は通常と違う呼吸ですが、それ以外はいつもと同じ普通の鼻呼吸をしていてください。
複式、胸式にこだわるのではなく、とにかく止めないようにノーマルな呼吸を続けます。

Q:身体が硬いのですが

A:柔軟性が高まる暖められたスタジオでヨガを行うので心配いりません。いつもよりも身体を伸ばしやすい環境でヨガを続けていくことでだんだん身体が柔らかくなってきます。

Q:お水はどのくらい?

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAM YOGA

A:1L以上をスタジオに持ってくるようにしてください。
ビクラムヨガはたくさん汗をかきますので、足りなくならないように準備しておきます。
お水を飲むタイミングは先生が最適なタイミングで声をかけますので、そのタイミングで必要に応じて飲むようにすると90分のレッスンが過ごしやすくなります。
身体を大きく反らせるポーズ、内臓を強く圧迫するポーズの前は飲むと気分が悪くなる場合があるので飲まないことをお勧めします。
詳しくは、先生の相談してみてください。

Q:途中でつらくなったら?

A:レッスン中にポーズがとれないときは、ポーズをお休みしてください。お休みをとりながらダイアログを聴いているだけで十分です。
立ちポーズ中につらくなった時は、立ったままでポーズをお休みして呼吸を整えて、様子をみます。それでも回復しないときは、マットの上に座ります。下を向くとめまいがひどくなりますので、前を向いて座ってお休みしてください。それでも回復しないときは、シャバアサナ(死体のポーズ)をとってください。
どうしてもつらい時は、先生に合図をしてスタジオから出て、待合室で休むことも可能ですが、せっかくあたためた身体が冷えてしまってもったいないので、できるだけ中でお休みをすることをお勧めします。

Q:特定のポーズで身体が痛くなってしますのですが?

A:使うことを忘れていた筋肉を伸ばしていく段階で痛みを伴うことがあります。呼吸を止めないように気をつけながらゆっくりポーズを行うと身体が「もうだめ!」というところを教えてくれますので、そこでキープしてみてください。練習を重ねることとで徐々に身体が変わっていって、ポーズを深めていくことができます。
特定のところがどんどん痛くなってしまうようであれば、先生に相談してください。ポーズを間違って行っている可能性があります。

Q:顔が真っ赤になってしまいます

A:慣れないうちは内側に熱がこもってしまって、顔が赤くなってしまうことがあります。環境に慣れて、呼吸を忘れないでポーズがとれるようになるとだんだん改善されていきますので、安心してスタジオに通ってください。
とくに汗がかきにくい人はレッスン前にいつもより少し多めに水を飲んでおくと汗が出やすくなり、熱がこもりにくくなります。

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAM YOGA

Q:もっと汗をかきたい!

A:まずはしっかり集中して、よく聴いてポーズを手を抜かずに精一杯行い、呼吸をしながらキープすることです。それで自然に汗が流れます。
ビクラムヨガはサウナではありませんから、ただいるだけでは汗は流れません。スタジオは身体の安全のために必要なだけ暖められていますので、ポーズで燃焼させて、汗につなげてください。
また、レッスン前に少し多めに水分をとっておくと汗をかきやすくなります。水分が吸収されて汗になるには少し時間がかかりますので、慌てて直前に水を飲むのではなく、予め少しずつ飲んでおくといいでしょう。

Q:頭痛が起こることがあります

A:脱水症状のはじまりかもしれません。
レッスンの前、レッスン中、レッスン後、しっかりと水分をとっていますか。
お水を十分に飲んでいる場合、電解質の入ったスポーツドリンクも飲むようにすると汗で失われるミネラルの補給ができて改善するかもしれません。

参考→ヨガと頭痛

または、ポーズをキープする時に呼吸がとまっていませんか。酸欠は頭痛を引き起こしますので、息をつめて頑張るのではなく呼吸ができるところでポーズをキープしてください。
慣れないうちは頭痛がおこることがありますが、だんだんなれていくと起こりにくくなりますので呼吸に意識を払ってみてください。

Q:めまいがすることがあります

A:いろいろなもののめぐりが悪い状態から一気にめぐりがよくなることで慣れないうちはめまいがすることがあります。
めまいがしたらポーズをお休みして、落ち着いて呼吸を繰り返してください。下を向くとめまいがひどくなるので、正面を見て座りましょう。ヨガを続けて身体のめぐりがよくなるとなくなってきます。
レッスン前に水分を補給しておくこと、日常的にカルシウムやカリウムなどのミネラルをしっかり摂ることに注意するとめまいは起こりにくくなります。
睡眠不足や体調の良くないときはめまいが起こりやすいです。睡眠不足や体調の悪い時はヨガをお休みするという選択肢も忘れないでください。

Q:指先がしびれることがあります

A:汗をたくさんかいて水分が足りなくなったり、汗とともに塩分、ミネラル分が流れて不足してくると指先やつま先など末端がしびれたり、こわばることがあります。毎回指先がしびれるようなことがあるときは、レッスン前に水分を少し多めに摂っておき、レッスン中もイオン飲料などで塩分、ミネラル分を補給するといいでしょう。
レッスン中にしびれが出てきたときは、まずしっかりと水分補給をしてポーズをお休みして、呼吸を整えてください。
水分をとってお休みをしても改善しない場合、手を上げて先生に知らせ、一度退出して様子をみてみましょう。

Q:苦手なポーズがあります

A:長い人生で積み重ねてきた身体なので、やりやすいポーズ、やりにくいポーズ、左右差があるポーズ、いろいろあります。スタジオは練習の場なので、呼吸ができるところで精いっぱいチャンレンジしてみてください。身体は必ず応えてくれます。
また、先生にもぜひ相談してみてください。

Q:注意されると恥ずかしいのですが

A:先生は皆さんをよく見ています。危険を伴うようなときやもっと効果的な方法があるときなどに先生が声をかけます。決して怒っているわけではなく、身体の安全のためなので安心してください。

Benefit|効果についてのよくある質問

身体への効果

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAMYOGA HOTYOGA

Q:痩せますか?

A:ビクラムヨガは身体をメンテナンスして、適正に整えてくれます。
もともとやせる必要の無い身体の方は、体重が劇的に落ちることはありません。
でも、続けていくと身体がすっきりして、ラインが変わってきます。

Q:柔らかくなりますか?

A:安全に身体を伸ばせる環境で丁寧にポーズをとっていきますので、続けていけば柔軟性は高まることが期待できます。呼吸ができるところでしっかりとキープして、だんだんと変わってくる身体を楽しみましょう。

Q:冷え症は治りますか?

A:筋肉によって全身の血液がめぐっています。筋肉がついて、その筋肉が柔軟になってくると血流が良くなり、冷え症の改善が期待できます。

Q:腰痛や肩こりは治りますか?

A:腰痛や肩こりなどは日常の姿勢や癖などで筋肉が凝り固まってしまっていることが原因のことがあります。安全に丁寧にポーズをとっていれば、少しずつほぐれてきて軽くなっていくことが期待できます。呼吸が止まらないところでキープして、あせらないでゆっくり身体を使いましょう。

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAMYOGA HOTYOGA

Q:汗がかけるようになりますか?

A:一回目のレッスンで「こんなに汗がかけるなんて!」という声をよく聴きます。自律神経を整えることで必要な時は体内の熱を汗として流せるようになり、汗がかけるようになることが期待できます。
また、ビクラムヨガを続けていくと、筋力が高まり、代謝が上がることが期待できます。水分補給に気をつけて続けてください。

精神への効果

Q:ストレス解消になりますか

A:日常かけないほどの汗をかくので、すっきりした!という声はよく聴きます。
また、身体を動かすことでストレス解消につながります。さらに、レッスン中は余計なことを考える暇がないので心配事から遠ざかることができ、脳からリフレッシュできます。

ホットヨガ ビクラムヨガ BIKRAM YOAG HOTYOGA