ビクラムヨガポーズ|オークワードポーズ2nd ポイント

こんにちは。ビクラムヨガ日和 櫻子です。
ビクラムヨガしてますか。

オークワードポーズ2ndのポイントについて書きますね。

ビクラムヨガ オークワードポーズ 中腰のポーズ

オークワードポーズ2nd ポイント

最大限の爪先立ち

注目してもらいたいのが「最大限の」です。
「ちょっと」でも「軽く」でもない「最大限のつま先立ち」です。(くどい)

皆さんはバレリーナ、って先生が言いますが、実際はバレリーナのようにつま先で立つということはしません。(ビクラム先生がマスタークラスの余興でやってみたりしますけど)
が、通常のつま先立ちではなく、「最大限の」つま先立ちです。
実は、中途半端なつま先立ちの方が無駄にきついです。(特にふくらはぎ)
ふくらはぎがつりそうになる人は、自分のつま先立ちを見直してみてください。

母指球(足の裏、親指の付け根の盛り上がったところ)と親指に乗り込んで、床を踏んで、足の甲が正面の鏡と平行になるくらい、かかとを持ち上げます。

膝あげて、かかとあげて、膝あげて、かかとあげて!くどいくらいいいますが、ぜひ、最大限のかかとをキープしてくださいね。

母指球に乗り込むとお腹を使う練習になり、膝ロックのポーズで腰に負担がかからなくなりますよ。

小指側にはそんなに体重をかけなくてもいい

つま先立ちの指全部で支えようという真面目な人、オークワードポーズ2ndが苦手な人が多いかもしれません。

かかとからつま先までの足の長さを見てみると、親指から小指に向けて短くなっていますよね。
このバランスで全部の指均等に床を踏もうとすると、膝が開いてしまいます。膝は15cmの感覚のままなので、小指側は体重をかけないで、親指に100%乗り込むくらいの気持ちで挑戦しましょう。

正面の鏡一点集中

Tremendous concentration,focus one point in the mirror.
If you blink your eyes,you might lose the balance.

もし、まばたきをしたらバランスを失うかもしれません。それくらいの正面鏡一点集中です。横の鏡なんて見たらダメですよ。

上半身、頭を引き上げ続ける

実際に体重を支えるのはつま先と母指球なのですが、上半身と頭をずっと上に引き上げ続けておく意識を忘れないようにしてみてください。
頭って重いです。意識して引き上げて、体幹で支えるようにするとポーズがぶれにくく、軽くなります。

半分までしっかり座る

たまにお尻が膝よりも下にさがる人がいますが、下がりすぎないようにしましょう。お尻、裏ももの筋肉を使います。

膝よりも断然お尻が高い人は結構います。効果が半減してしまうので、サボらず座りましょう。
正面の鏡に、ももの全面が映っている場合、お尻が高いです。
自分で気づいてあげて、しっかり半分まで座って、裏ももを鍛えましょう。

オークワードポーズ2ndについて、理解が深まりましたか。
ぜひスタジオで一点集中、瞑想してみてください。
ビクラムヨガ日和櫻子でした。

ビクラムヨガポーズ オークワードポーズ

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガ日和管理者 櫻子です。 ビクラムヨガのティーチャーを10年しています。 ビクラムヨガについて知ってもらいたいことがたくさん! クラスを担当させていただきつつ、子育てしつつ、頑張って情報共有しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です