ビクラムヨガポーズ|オークワードポーズ1st ポイント

こんにちは。ビクラムヨガ日和 櫻子です。
ビクラムヨガしてますか。

オークワードポーズのポイントを各パートごとにお伝えします。

bikramyoga

1stパート ポイント

つま先とかかとを完全に平行にしてキープする

外腿の方が強い人が多いです。(つま先が外向いちゃう)
オークワードは空気椅子なので慣れないうちは特にきついです。
そのため、強い外腿に頼ってしまう人が多くいます。
外腿に頼るとつま先が外を向いてしまいます。
外腿が外に張り出してしまうととっても残念な足になってししまいます。
(内側の使い方を知らないまま、バレーボール、スノーボードに明け暮れた櫻子のように。。)

内側をきちんと使う為に、つま先とかかとは15cm幅の完全な平行をキープしましょう。
ポーズ入って、パッとつま先が広がらないように注意です。

膝の幅15cm

運動経験が少なそうな女性に多いのが膝が内側に寄ってきてしまうケース。
膝が寄ってしまうと、やっぱり外腿だけを使ってしまいます。
内腿、裏ももを使いたいです。
膝の幅、15cmをきっちりキープしましょう。
つま先同士、かかと同士の幅と同じです。

お尻は後ろ

後ろのイスに腰掛けるように空気椅子!
膝がつま先よりも前に出てこないようにしながら座りましょう。
裏ももが使えます。
裏ももに筋肉がつくと、きれいな脚にみえますよ。

胸をあげる

背骨にはコブラポーズのようなアーチを描きたいです。
硬い腹筋で支えるポーズですが、胸を上げて背筋も鍛えましょう。

きついポーズですが、しっかりと座れば大きな腿の筋肉を使うので一気に体が温まります。
呼吸を忘れないで、お腹をしっかり奥に押し込んでチャレンジ、キープしましょう。

オークワードポーズ1stについてイメージ湧きましたか。
スタジオでお待ちしています。
ビクラムヨガ日和 櫻子でした。

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガ日和管理者 櫻子です。 ビクラムヨガのティーチャーを10年しています。 ビクラムヨガについて知ってもらいたいことがたくさん! クラスを担当させていただきつつ、子育てしつつ、頑張って情報共有しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です