profile

櫻子について

ご挨拶

こんにちは。

BIKRAM YOGA ブログ

ビクラムヨガ日和 管理者の

櫻子です。

2006年秋ティーチャートレーニングを
卒業して以来、
スタジオ名が変わったりしていますが、

ホットヨガ元祖 BIKRAM YOGAの

一ファンとして

インストラクターとして

(BIKRAM YOGA的にはTercher)

ずっとスタジオに立っています。

ビクラムヨガの生徒さんの

集中、瞑想

真摯で熱心なヨガの時間を

共有させていただいていることに
いつも感動しています。

ビクラムヨガ、伝えたいことが
たくさんあるんです。

いいことが多い。

でも、ちょっと注意点もある。

なかなかスタジオではお会いできない
ビクラムヨギーさんとも

つながれたら嬉しいと思っています。

ビクラムヨガ歴

2006年BIKRAM YOGA 銀座一号店の会員になる

2006年Autumn BIKRAM YOGA Tercher Training卒業

2006年末 BIKRAM YOGA 南浦和店でデビュー

2007年~BIKRAM YOGA 銀座、三軒茶屋、青葉台、南越谷、などでクラス担当

2007年11月 第一子妊娠と共にスタジオ入NG

2008年10月 BIKRAM YOGA荻窪オープンと共に復帰、大森、新宿も担当

2019年3月 zen place Hot Yoga 銀座、新宿(後に zen place strong)

2020年6月 zen place Hot Yoga 新宿 閉店に伴い 銀座店オンリー

 

プロフィール

はじめまして。

自分の可能性に気づく瞬間に立ち会うことが喜びの
パーソナルメンテナンスセラピスト櫻子と申します。

長いので「さく」もしくは「ちゃんさく」と呼んでください。

生きとし生けるものには、
治す力、治る力、状態を保っておこうとする力があって
本当にすごい。

当たり前すぎて、忘れてしまいますが、
怪我をしたら治る、これって奇跡。

辛いことがあっても、眠ったら気分が変わる。
これも奇跡。

でも、生きていく中で、たくさんの影響を受けて
その本来持つ力を使いきれていない人たちがいます。

使いきれないどころか、枷でがんじがらめになって。

もののとらえ方、考え方が固定化されて、
身体の可動域や柔軟性が失われて、
食べたものがエネルギーとして配分されなくなって

、、どうせ自分なんて、と何もかもあきらめてしまったり。

わたしもそんな一人でした。

自分にダメ出しをしてしまう、
自己否定してしまう、
自分が嫌い、
誰も信頼できない、
誰も助けてくれない、
安心できない
違う自分になりたい、
立派なことをして、人から尊敬されたい

、、、そんな風に感じるの、よくわかります。

自分の身体にコンプレックスがある、
身体の左右差が気になる、
痛いところがある、

体が重い、
朝起きてすでに疲れてる、
少しの休憩にすら罪悪感を覚える

自分らしさを封印しているとき、
こういうことが起こったりすると、知っています。

こんなことを伝えたいです。

人ってすごい可能性をもっている。
だから、それを取り戻そう?
人は影響しあっているから、
元気で楽しく生きている人がいると
そのエネルギーが伝わっていくんだよ。
だから、自分ケアしていくのは世界のケアになる。

自分をジャッジしないで、
自分に慈しみの意識を向けて、
そうなんだね、そうだったんだねと受け止めていくと
身体は柔らかく、しなやかに、そして強くなります。

人はすごいんです。
ほんっとうに、すごいんです!

自分の携えているパワーに気付いてほしい。
すばらしいバランスの中にいる自分を抱きしめてほしい。

人は、すごい力を持っている。
だけど傷ついて、力が見えなく、使えなくなっている。
だから、その制限を取り払っていきたい。

もともと持ってる。隠れてるだけ。

本当の自分を「あ、かわいいところあるじゃん」
「こんな頑張ってるじゃん」って気づいてほしい。

自分の声を聴いて、自分の心地よいように生きるのが
人もしあわせにできる、やさしいソリューション。

「自分の内側がまわりに投影される」
だから、自分を大事に大事にしてほしいなと思います。
それが、世界をやさしく救うことになります。

まずは、異常に高めてしまった周りの人の声を聞くスキルをゆるめて
自分の無意識の声を拾えるようになっていきましょう。

そうしたら、きっと世界がやさしくなっていきます。

自分の内側が世界を作っています。
だから、変えることができる。

すごいパワーとバランスを使いこなして、
自分てすごいじゃん、と自信満々ににやにやして生きていく
人たちが増えたら、楽しそうじゃないですか。

本当の自分に戻る自己認識、世界を優しくするセルフケア、
シェアしていきます。

もし、一人では難しいなと思ったら伴奏させて
可能性を見出す瞬間に立ち会わせてくださいね。

***

昭和の第二次ベビーブーム時生まれ。
恐らくいろいろな意味で余裕や自信がなかった両親のもと
4つ上の兄がいる妹として生まれました。

もともと、繊細な方だったのかも。
それに気づいたのは最近ですが、要らない子なんだと
いう恐れと共に成長しました。

とても小さい頃から「自分のままでいてはいけない」と
殻にこもったり、仮面をつけたりして「いい子」でした。

気に入られるようにしているつもりなのに
(今思えばだからこそですが)
人間関係では疲れることが多く、
20代は環境をバッサリ変える転職を繰り返しました。

30代でヨガに出会い、身体の声を聴くことの心地よさに
気づきました。

ヨガは本当の姿がでます。

わたしは柔軟性は高かったので一見キレイに見えますが、
軸がぶれやすく、キープが苦手でしたw

高齢出産で長男を出産。
8歳差で3年の不妊治療を経て、超高齢で長女を出産。

子育ても本当の姿がでます。

やらなくてはならないことに追われ、
ずっと「自分の時間が欲しい」と思ってました。
「いい子」気質のまま世間様に恥ずかしくない子に、
という子育てをして、
甘えたいだけ甘えさせたら自然に自立するんだろうなと
考えていたにも関わらず、
満足するまで甘えさせることができませんでした。

子育てには心の余裕、自分自身への信頼が
本当に必要だと知りました。

ママのケアをしたいと始めたママヨガで
友人とトラブルになり
ボディートークという心と身体のつながりを丁寧に解きほぐし
つなぎなおすセラピーに出会いました。

ボディートークによって、「誰も助けてくれない」と
いう信念を無意識にずっと抱えてきたことに
気づき、抑え込んできた生きづらさに向き合うようになりました。

そして、仲間に癒してもらいながら、
生命はもともと素晴らしい力をもっている、
つながりを回復させればその本来の力を
取り戻すことができる、と感動し、
夢中で学び、ボディートーク施術士になりました。
人の可能性、素晴らしさにいつも驚愕しています。

ヨガでは改善しなかった長年の悩みの太いO脚が
なぜかボディートークに出会ってから、
てきめんにまっすぐになってきています。

ずっと気になっていた巻き肩(内肩)がいつの間にか
なめらかな開いた肩になってきました。

とはいえ、なかなか幼いころからの習い性
「自分のままではだめだ」という意識を
完全に取り払うことができず、
自分の夢にさえ、「そんなの無理だよ」と
ダメ出しをする自分がまだいました。

そこで出会ったのが、ライティング・ライフ・プロジェクト。

問いかけていけば、自分の中に応えはあるんだよ。

教えてもらいました。
伴走、伴奏してもらいながら、
自分のペースで進めていく自己認識。
あ、自分はそうだった、自分に気づくと、
少しずつ自分を許せるようになっていきました。

懸命に我慢してると人が我慢してないと
許せないんですよねw

小さい小さい。

めっちゃ我慢してました。
気づいたんです。

自分で自分を縛ってました。
自分で小さくしていたんです。

ヨガのインストラクターになり、16年
身体を痛めていないことが隠した自慢でしたが
坐骨神経痛を発症。

ヨガで治せないか、他の身体からのアプローチは?と
試しまくりましたが、なかなか良くならず。

最終的には、やりたいことやりなさいよ、という
身体からのお知らせだったと腑に落ちたら一瞬で完治。

本当に心と身体は表裏一体。
意識の影響は強力だなぁと。

バランス系のポーズをブレずにキープできるように
なりました。

小中では図書室の本を全部読むほど、読書に没頭。
ミステリ、SF、ファンタジーが多く、
今でもその頃に読んだ本たちに影響を受けています。

最高の一冊は『夏への扉』ハインライン
影響を受けた作家は新井素子、北村薫
最高のジブリ映画は『魔女の宅急便』
『サマーウォーズ』のおばあちゃん尊敬
ひかわきょうこ『彼方から』から、量子物理学を学ぶ
主人公が自分に向き合って、起死回生していく貴種流離譚LOVE。

国語の教員免許を持った現役ヨガインストラクター

第一回日本ヨガアサナチャンピオンシップ4位

託児ママヨガ&しっかりマタニティヨガ Yoga Hug Me主催

IBA認定ボディートーク施術士(CBP)→ボディートークについてはYoga&BodyTalk ektan

ライティング・ライフ・プロジェクト ファシリテーター

お仕事

*お問い合わせください

zen placeで26+2(90分、60分)担当(銀座)

託児ママヨガ&しっかりマタニティヨガ(月島)

パーソナルメンテナンストレーニング(月島・訪問)

オンラインレッスン(企業)

出張ヨガレッスン(企業、ママサークル、PTA)

心と身体のつながりカウンセリング(月島・訪問)

エネルギー整体・リンパドレナージ(月島・訪問)

お問合せ

櫻子へのお問い合わせは下記のいずれかでお願いします。

公式LINEより

下記ボタンより お友だち追加 の上メッセージをお送りください。
友だち追加

一対一でお話しできますのでご安心を。

お問合せフォームより

お問合せフォームよりお問合せ承ります。

お問い合わせフォーム

タイトルとURLをコピーしました