ビクラムヨガとは

こんにちは。ビクラムヨガ日和 櫻子です。
ビクラムヨガしてますか。

なんだか、大上段に構えたタイトルですけれども。櫻子的にビクラムヨガを語ってみようかと思います。

ちゃんとした内容はビクラムヨガの公式HPをぜひ見てみてくださいね。

BIKRAMYOGAービクラムヨガ HP

ビクラムヨガとは

ざっくりいうと、ヨガ(正しく発音するとヨーガ)の中でも、身体を動かして修練するハタヨガのたくさんある伝統的なポーズの中から、26種類をビクラム先生がピックアップして、一番効果的であるように順番にして、40度40%という暑いスタジオで行う、というのがビクラムヨガです。

特徴的なのは、先生がポーズを取らないことですね。先生は、ダイアログ(ダイアログってなんだ)を伝えることと室温の管理、生徒さんの安全に終始しています。たまに、クラスを止めてポーズを見せて説明することがあります。

ちなみに、暑いスタジオで行うという手法は1970年2月、寒いスタジオにストーブを持ってきてくれた生徒さんのお陰で、日本で生まれました。そう!ビクラムヨガは実は日本生まれ。

ビクラム先生のグル(導師)のビシュヌ先生(「あるヨギの自叙伝」の著者パラマハンサ・ヨガナンダ先生の弟であり弟子)の指示で日本にヨガを広めるために来日したビクラム先生が「暑いと身体動くね!」(といったかどうかは定かではありませんが)と部屋を暖めてヨガをするようにしたのが始まりです。

ちなみに、すぐにまた今度はアメリカに行きなさいと言われて、日本はビクラム先生の弟に任せて、ビクラム先生はハワイ、ロス、と拠点を移していったのでした。

みんなができるビクラムヨガ

でね、櫻子がビクラムヨガってすごいな、いいなって思うのは、限られた人たちだけのものだったヨガをみんなができるようにものすごく敷居を下げてくれたところです。

今でこそ、世界中にヨガスタジオがあふれていますけれど、もともとヨガは「呼吸を整え、瞑想(めいそう)の世界にはいって、正理と一体になること。古代から伝わるインドの身心鍛錬の方法」で

というもので、『インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ』によると

心の作用を止滅することが、ヨーガである

とあり、修行です。特定の導師について、導いてもらいながら行なっていたものです。

一方、ビクラムヨガは、身体が柔らかく使える暖かいスタジオで、誰でもいつでも練習できるように全てを言葉で案内して、自分のペースで練習できるようになっています。
身体にも心にもいいヨガを誰でもいつでもできるように間口を大々的に広げてくれたのがビクラムヨガかなと思います。

すごくいいと思いませんか。

みんな自分のペースでできる

ビクラムヨガは基本的に先生が生徒さんに触ってポーズを直すアジャストをしません。
他人の力でポーズを整えても、次に再現できないし、ギリギリの動作のところに他人の力が加わることで身体を痛める可能性だってあるので、アジャストは基本的にしないのです。
*イーグルポーズの手だけ、生徒さんに触って案内することを許されています。

よく聴いて、自分なりにその日できることを精一杯挑戦するのが一番安全で効果的だと思います。無理しないし、させない。その人に任せています。自分で聴いて反応して身体を動かすからこそ、自分に自信がつくし、コントロールできるようになるのだと思います。

得られるもの

ビクラムヨガはA to Z、全てを網羅しているとビクラム先生は言っています。とりわけ、背骨を整えるポーズが多めです。背骨が元気なら、身体の調子はいいはずだ、身体の調子が良ければ精神だって元気になるはずという理論(理論というにはざっくりまとめすぎですが)に基づいてます。

2つの呼吸と26種類のポーズによって、効果はいっぱい提供されているのですが、受け取ることはそれぞれに任されているので、得られる効果は少しずつ違うのかもしれません。やったらやっただけ、得られます。せっかくスタジオに何年も通っていても、なんとなくやっているとなかなか劇的な変化は得られないかも。でも、スタジオで汗を流してリフレッシュするというのが目的なら、それで全然いいのです。(先生としては勿体無いなと思いますけれど)

本気でやったら、変わらない人はいませんよ。

いつでも、その瞬間、自分でできることに挑戦できるビクラムヨガ、それぞれ、その人その人によって、いいと思うところ、得られるものが違うのかもしれません。櫻子の意見としてまとめてみましたので、櫻子はそうなんだねーと一読いただければ幸いです。

ビクラムヨガについて、ちょっと身近に感じていただけましたか。ビクラムヨガ、すごいかも!って期待して90分を過ごしたら、更にたくさんのいい効果が受け取れるかも。
またスタジオでお会いしましょう。ビクラムヨガ日和 櫻子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です