ビクラムヨガ体験レッスン 完全ガイド

こんにちは。ビクラムヨガ日和 櫻子です。

今日は、ビクラムヨガの体験レッスンをについてお伝えします。

ビクラムヨガの体験レッスンのステップ

スタジオに予約する
体験レッスン2時間前までに食事を済ます
スタジオに行って受付、着替え
オリエンテーション
クラスに参加
シャワー、着替え
フロントで感想を書く

スタジオに予約する

日本にあるビクラムヨガのスタジオはビクラムヨガの公式HPで確認できます。経営の系列がいくつかあって、経営会社のサイトですと系列のスタジオしか載っていないので、全部を確認したいときはここがいいです。
検索で引っかからなかったけれど、近くにあった!なんて場合もあるかもしれません。

ビクラムヨガ公式HP

各スタジオで様々な体験レッスンを企画しているので行ってみたいスタジオが決まったら、そのスタジオのHPをよく調べて見るといいですよ。時期によっては、ホットペッパーやグルーポンなどで激安体験チケットがあったりするので、そちらも要チェックです。

体験レッスン2時間前までに食事を済ます

櫻子は訳もわからず、お腹いっぱいで体験レッスンに参加しましたが(櫻子の体験記)、、お腹いっぱいはお勧めしません。できれば、食事の内容も重くないようにして2時間前までに済ませておきましょう。

通っている生徒さんでも、珍しく具合悪そうだったなーとクラス後に声をかけると「直前にカレー食べてきちゃって」なんてことがよくあります。そういえば、気持ち悪くなった人、カレー率高い気がします(汗)。

カフェインもお勧めしないです。カフェインは利尿作用が高いので脱水症状を引き起こす可能性がありますし、心拍数が上がりやすくなるというリスクもあります。カフェインは完全に代謝されるまでに大人で6時間かかるそうなので、ビクラムヨガの体験前はやめた方がいいでしょう。

フルーツなどすぐに消化できるものとお水をしっかりとっておくのが一番気持ちよく受けられますよ。

空腹すぎるのもNGです。ビクラムヨガ、ものすごくエネルギーを消費するので空っからの状態で挑戦すると、めまい、貧血、頭痛などの可能性が高まります。食事のタイミングが合わなくて、2時間前までに摂れなかったときは、ゼリー飲料がお勧めです。

スタジオに行って受付、着替え

予約時に言われると思いますが、体験レッスン開始の30分前にはスタジオに着くようにしましょう。受付、スタッフさんのスタジオ案内や先生のオリエンテーションなど、安全に体験レッスンを受けるために必要なあれこれがあるので余裕を持って来てくださいね。

必須の持ち物は、

  • 1L以上の水(500mlの水、500mlのイオン飲料がおすすめ)
  • ヨガウエア(緑禁止、肘膝が出るもの、よく伸びるものがおすすめ)
  • クラス中の汗拭きタオル(緑禁止)
  • クラス後のバスタオル
  • 替えの下着

基礎化粧品も忘れない方がいいですよ。

受付表にはお名前やヨガ歴、体調チェック項目などがあります。どんな些細だと思うこともきちんと申告しておいてくれた方がみんなが安心です。

受付が済んだら、お着替えです。肘、膝が出るウェアをお持ちになるように予約時にお伝えするはずです。恥ずかしがらずに、ノースリーブと短パンくらい手足を出してしまった方が動きやすいし、快適に過ごせます。いっぱい汗をかきたいと長袖ロングパンツという出で立ちの方がたまにいますが、辛くなるだけだし、そんなに覆わなくても十分に汗をかけるのでどんどん出しましょう。
一番のオススメはブラトップに短パンです。お腹出すと意識が変わりますよ。

オリエンテーション

クラスの15分前先生のオリエンテーションがあります。体調のチェックから、ビクラムヨガの成り立ちや90分の過ごし方、様々なお話をします。すごく大事なのでよく聴いて、不安なことは遠慮なく聞いてくださいね。

オリエンテーションの一部、90分の過ごし方についてだけちょっと書いておきます。

辛くなったら休みましょう
気持ち悪くなりかけたり、めまいがしたり、視界が暗くなったりチカチカするようなことがあったら、しっかりお尻をマットにつけて座って深呼吸してください。水分補給をしてあげると楽になることが多いのでお水を飲んで休んでください。

水分補給のタイミング
クラス前しっかり飲んでおきます。体験レッスンが始まったら、4ポーズが終わるまでできるだけお水を飲まないようにします。ただし、限界まで我慢する必要はありません。4ポーズが終わったあとは、先生が水分補給の最適のタイミングで声をかけるので飲み忘れないように。そのほかのタイミングはガブガブ飲むとポーズが取りにくくなったりするので、水分補給が必要なときは軽めで含むような感じで飲みましょう。

汗は拭かない
拭くと余計暑くなるので、流しっぱなしにして体温調節を身体に任せます。

呼吸
最初と最後は呼吸法。それ以外はいつもと同じ鼻呼吸をずっとしています。

クラスの進め方
ビクラムヨガの先生はポーズをとりません。ダイアログですすめます。よく聞いてできるところまで挑戦して、聞けなかったら周りの方を鏡越しに参考にして真似してみるようにしていてください。

クラスに参加

オリエンテーションで不安なことをよく確認したら、体験レッスン参加になります。初回は大抵一番涼しい場所にマットを敷いて場所を確保してあります。

通常のビクラムヨガのクラスに参加します。実は、日本のビクラムヨガのスタジオで受けられるレッスンはすべてbeginningクラスなのです。

できるところまでで全く問題ないので、ぜひ楽しんでください。必要なときは座ったり、仰向けでシャバアサナとったり、お休みをしましょう。水分補給、呼吸を忘れないようにします。90分はずっと目を開けたままです。

もし、どうしても気持ちが悪いとかのぼせてしまった、手足に痺れが出てきたという場合はスタジオの外に出てお休みすることもできます。先生に合図をしてからスタジオ外に出ます。回復したら、ぜひスタジオに戻ってください。他の生徒さんがポーズをとっていない合間にすーっと入ってもらえると助かります。

シャワー、着替え

多分、90分あっという間に終わります。過去にないくらいのたくさんの汗をかきました。クラスが終わって、疑問があれば先生に確認してみてください。

シャワーがありますのですっきりして、着替えをします。

フロントで感想を書く

率直な感想を書いてみてください。
体験当日に入会手続きをすると、入会金などが無料になるサービスがありますので、ちょっとでも気持ち良かったら、スタッフさんに相談して通えるコースを見つけましょう!

体験レッスンの流れがわかりましたか。百聞は一見に如かず。ぜひ、興味がある方は一度参加して見てください。
ぜひスタジオでお会いしましょう。ビクラムヨガ日和 櫻子でした。

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガ日和管理者 櫻子です。 ビクラムヨガのティーチャーを10年しています。 ビクラムヨガについて知ってもらいたいことがたくさん! クラスを担当させていただきつつ、子育てしつつ、頑張って情報共有しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です