ビクラムヨガポーズ 〜ハンズトゥーフィートポーズ よくあるミス

こんにちは。ビクラムヨガ日和 櫻子です。
ビクラムヨガしてますか。

ひさびさにポーズについて書いてみようかと思います。
パダハスタアーサナ、ハンズトゥーフィートポーズのよくあるミスについて。

ビクラムヨガのウォーミングアップの強烈な前屈ですねー。
櫻子は前屈好きなんで意気揚々とやりますけど、ちょっとサボっていたりすると、おお!こりゃきついね!と思います。

さて、そのパダハスタアーサナ、腰に負担をかけすぎずに身体の背面を十分に伸ばしてあげられるのですごくいいポーズなのです。ですが、惜しい人が多い。
よくあるミスを書いてみるのでよく自分のポーズと照らし合わせてみてくださいね。

踵を斜め後ろや横から掴んでいる

お腹にお肉があって、どうしても物理的に踵に手が入らないという人もいるのですけど、とにかく踵は真後ろから掴む意識を持っていてくださいね。
「小指同士が付く」とダイアログでは言いますが、小指の先端だけじゃなくて、手のひらの側面同士がくっつくように、とにかく真後ろから踵を掴んであげます。

そうすることで、肩の力が抜けやすくなりますし、よりいい伸びが生まれます。

斜め後ろや横から掴んでいると力みやすくなるし(耳に肩が近づいてしまう)、お腹が使えなくなるし、お腹が使えないとハムストリングスが伸びにくくなって、超苦しい(TへT)だけの状態になりがち。
ぜひ、踵は真後ろから掴むようにしてくださいね。

脇が甘い、肘が体から離れている

結構、肘が開いている人多いです。脇が甘いと肩に力が入ってしまうんですよね。踵を引っ張るのに肩の力を使ってしまうと、お腹が忘れ去られて、すごく頑張ったけど伸びがイマイチ
結果になってしまいます。

肘はふくらはぎの後ろにぴったりとくっつくけて、離さないようにしておきたいです。脇を締めておくことでよりいい伸びが生まれます。

充分と思っている人も、本当に肘同士をくっつけるようにしてあげるとポーズが変わるかも知れませんよ。

お腹ともも、胸と膝、顔とスネの間に隙間がある

たまに見かけます。膝を伸ばすのを優先して、身体の間に大きな隙間を作ってしまう人。
これ、腰に悪いし、ハムストリングスにも危険なのでやめましょう。

お腹ともも、胸と膝、顔とスネをくっつけたら、最後まで隙間を作らないようにしておくのがパダハスタアーサナです。
膝が曲がっていてもいいので、まずはぴったりとくっつけておきます。そして、膝をロックするのは挑戦しますが、まずは、隙間なくぴったりが最重要、くっついた状態で少しずつ胸で膝を押してみてくださいね。

肩がすくむ

パダハスタアーサナ、とても肩に力が入りやすいポーズです。耳に肩が近づいてしまっている人はたくさんいます。
かくいう櫻子もティーチャートレーニングのときにシニアティーチャーに肩を触れられて、ものすごく耳に肩が近づいていたことを指摘してもらいました。

頑張ってると肩に力が入るのですよねー。
肩に力入ってるということは、お腹に力を入れることを忘れているのですよねー。

お腹をぐっとひきあげると、肩の力が抜きやすくなります。呼吸が苦しい時、肩がすくんでないかな?ちょっと冷静になって、お腹に力を入れて、肩を腰の方に下げてあげてくださいね。

踵を引っ張らない

踵を引っ張ることがストレッチにつながるのですが、結構引っ張ってなさそうな人が多いかもです。
膝がロックできてからと思っている人が多いのかも?それとも、ハムストリングス(もも裏)が痛くてそれどころではないのかも。
いずれにしてももったいないです。

膝がロックできていなくても、肩を腰の方に下げる(耳に近づけない、すくめない)ように気を付けながら、お腹とももにすき間ができないように気を付けながら、踵を引っ張ってあげると、上半身背中側がじんわり伸ばされます。腰とか。

ぜひね、引っ張ってほしいです。そして、最後まで引っ張り続けましょう。
Pulling is the object of stretching!

急な腰痛の人は無理しない

慢性的な腰痛の人はチャレンジしましょう。
でも、急に腰痛に襲われた人はお休みしてください。身体の背面がガチガチになっているので、無理に伸ばそうとすると危ないです。

パダハスタアーサナ、1stはとくにきついですよね。でも、縮こまった身体を四方八方伸ばしていきたいのです。お腹をしっかりと奥に押し込んであげるとさらに伸びが生まれるし、体を守ることにもつながるので、おなか引っ込めてチャレンジしてくださいね。

またスタジオでお会いしましょう。ビクラムヨガ日和 櫻子でした。

 

パダハスタアーサナ
パダハスタアーサナ ポイント

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガ日和管理者 櫻子です。 ビクラムヨガのティーチャーを10年しています。 ビクラムヨガについて知ってもらいたいことがたくさん! クラスを担当させていただきつつ、子育てしつつ、頑張って情報共有しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です