ヨガと頭痛|ヨガで頭痛を解消!逆にヨガで頭痛を感じたら

頭痛って、つらいですよね。
くせになっている頭痛に対してヨガができること、逆にヨガ中に頭痛が起きた場合など、ヨガと頭痛について書いてみます。

ヨガで頭痛を改善

頭痛

頭痛には大まかに2種類あります。
まずは、クモ膜下出血のような命に関わるような頭痛。
ハンマーで殴られたような過去感じたことがないような激しい頭痛を感じた時は、すぐに病院、救急車に相談です!

もう一つは、癖になってしまっている頭痛。
片頭痛、緊張型頭痛などが頭痛もちの方には多いですね。

ヨガで頭痛を改善

片頭痛はwikiによると下記。

偏頭痛とも表記する。の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴である。軽度から激しい頭痛、体の知覚の変化、吐き気といった症状によって特徴付けられる神経学症候群である。生理学的には、片頭痛は男性よりも低血圧の女性に多い神経学的疾患である[1][2]

他の記事では両側が痛む場合もありとありました。
片頭痛は起こる前にキラキラした光などが見えたりすることがあり、ずきんずきんというような頭痛が4〜72時間続くとのこと。

緊張性頭痛はwikiによると下記。

緊張性頭痛(きんちょうせいずつう、tension headache, tension-type headache)、あるいは緊張型頭痛は、頭痛の最も一般的なタイプである。痛みは首・後頭部・眼・体のその他の筋肉に広がっている。緊張性頭痛は頭痛のタイプの約90%を占めている。人口の約3%は慢性的緊張性頭痛を持っている。[1]

後頭部がどーんと重いような頭痛が緊張性頭痛です。

ヨガで頭痛を改善

余談ですが、櫻子はコーヒーと紅茶が大好きで、どちらも欠かさず飲んでいた時、旅行に出かけものすごい頭痛に襲われたことがありました。
カフェインの離脱症状による頭痛なんていうのもあるんだそうです。
分類的には緊張性頭痛とのこと。

どちらも症状がとてもつらい場合はもちろんお医者さんにご相談することが必要ですが、片頭痛はホルモンバランスなど自律神経を整えることで改善、緊張性頭痛はストレス解消、首や肩のコリをほぐしてあげることで軽くなる可能性があります。

自律神経を整え、ストレス解消、首や肩のコリをほぐしてくれるヨガは頭痛の解消に役立ちそうではないですか。

ヨガの効果

呼吸で自律神経を整える

自律神経は、私たちを生かし続けてくれる体の機能です。
血液を全身に巡らす心臓の鼓動などの循環器、食べたものを分解して身体にエネルギーとして配分してくれる消化器系、酸素を取り入れて、二酸化炭素を排出する呼吸器系、免疫、ホルモンも自律神経です。

自律神経には、簡単に言うと活発にする交感神経、緩ませる副交感神経があり、バランスを取っています。どちらかが優位になると、もう一方は劣位になるという特徴があります。
交感神経が優位になってしまうとカッカして眠れない、副交感神経が優位になってしまうとなんだかやる気が出ないという状態になり、どちらが優位になるのもよろしくありません。
バランスがいいのがいいです。

ヨガ 交感神経副交感神経バランス

なお、本当の夜がなくなったと言われる現代ではどうしても交感神経が優位になりやすいそうです。

自律神経は、自分で心臓止めてみようかなと考えても止まらない(承太郎は止めて動かしてましたね〜って、超余談です)ように、基本的に自分でコントロールできません。

唯一呼吸だけが自分である程度制御できて、そして、逆に呼吸で自律神経を少しコントロールできます。

大舞台で緊張してバクバク言っている心臓を深呼吸で落ち着けることができるように。

 

ヨガは呼吸を意識しますね。呼吸とともにあるのがヨガです。
そして、呼吸をコントロールすることが自律神経のバランスを整えることにつながります。

吸う呼吸は交感神経を刺激、吐く呼吸は副交感神経を刺激します。安定した呼吸は自律神経をバランスを取ってくれます。

ヨガで頭痛を改善

なお、日本人は吐く呼吸が苦手なんだそうです。頑張り屋さんが多いから、吸って吸ってとしてしまうのですね。

いずれにしても、呼吸が浅い人が多いようです。ビクラム先生によると肺の70%は使われていないとか。
最初の立位の深呼吸、プラナーヤーマシリーズは肺と呼吸器系に効果があります。
肺の柔軟性を高めてくれて、クラス中の呼吸をしやすくしてくれる上に、肺年齢も若返らせてくれます。

BIKRAMYOGA standing deep breathing

せっかく、本来コントロールできない自律神経を整えてあげられる安定した呼吸、ぜひヨガで身につけたいものですね。

ヨガでストレス解消

ストレスはすべてが悪者な訳ではないですが、過剰になると身体に悪影響を与えます。
ストレスはコルチゾールというホルモン物質を発散させるのですが、このコルチゾールは、血糖や血圧レベルを高め、脳の記憶を司る海馬を萎縮させたりします。
そして、ストレスに過剰に感じると、身体が縮こまりうまく稼働しなくなってしまいます。

ヨガでストレス解消して頭痛改善

ストレス社会ですから、コルチゾール過剰になっている方も少なくないのかもしれません。

コルチゾールと対極にあるのが、オキシトシンというホルモンです。別名、愛のホルモン。
ママがベイビーを抱っこしている時に溢れ出てくるホルモンとしてメジャーですが、性別関係なく分泌され、ストレスを軽減してくれます。

そして、ヨガをするとオキシトシンが分泌されることが研究の結果データとしてあるのだそうです。

ヨガでストレス解消

ヨガはストレス解消になるということはよく聞きますが、実際にデータとしれも立証されているんですね。
ヨガはストレス解消になるというは気のせいではありません。嬉しい。

それに、身体を動かしてあげるということはそれだけで「あー気持ちい」という気分になりますよね。
これは、データ云々よりも皆さんがご存知のことだと思います。

ヨガで首や肩の凝りを解消

ヨガは全身の血流をよくし、滞りを解いてくれますのでそれだけで首や肩の凝りをある程度解消してくれます。
と同時に、姿勢の矯正もしてくれます。
元々が、気持ちよく安定して座っているために始まったハタヨガですから、続けていけば筋力や柔軟性が高まり、無理のないいい姿勢をたもてるようになります。

頭はとっても重いですね。この大事な頭を変なバランスの力技で支えていることが肩や首のコリに繋がっている可能性は高いです。

ヨガで正常なS字カーブを描く姿勢を手に入れられれば、肩や首のコリは軽減されることは間違いないでしょう。

ヨガ基本姿勢背骨のS字カーブ

ヨガで頭痛解消 まとめ

このように、ヨガには頭痛を改善する要素がたくさんあります。

  • 頭への血流を阻害する首や肩のコリを解消
  • いい姿勢を手に入れて首や肩が凝らないように
  • 幸せホルモン オキシトシン分泌でストレス解消

慢性的な頭痛に悩んでいる方はそれほど調子が悪くない時にヨガで改善できないかどうか期待してトライしてみてください。

ヨガに頭痛、おススメです。

 

ヨガで頭痛を感じたら

まずはポーズを休む

ヨガのクラス中に頭痛を感じることはありますか。

ヨガ中に頭が痛くなったら、まずはポーズをお休みしてしっかり鼻で深呼吸しましょう。
苦しい時は口でハーハーしてしまいがちですが、口は食べるところ、呼吸は鼻です。

慌てず騒がず、まずは落ち着いて身体中、とくに脳に酸素を送ってあげます。
そして、一口二口、お水を飲んで喉を潤してください。

通常のハタヨガであればチャイルドポーズなどでお休みしてもいいかもですが、ビクラムヨガの場合は26のポーズの流れに大きな意味があるので自己判断で他のポーズは行いません。

ビクラムヨガの場合は目を開けたシャバーサナでおやすみしましょう。ビクラムヨガの中でもとくに難しいとされているポーズです。自信を持って呼吸しましょう。

BIKRAMYOGA dead body pose

せっかくヨガのクラスに来たのに!と頑張りすぎてしまうと逆に体調を崩すことにつながりかねません。
ヨガのスタジオは身体を観察し、整えるところで、無理をする場所ではないので適切にお休みを撮る練習もしてみましょう。

 

ビクラムヨガのクラス中に頭痛がしてきたら

ビクラムヨガのクラス中に頭痛を感じることがあったら、脱水症状(熱中症)の可能性があります。

脱水症状は、体内の水分、塩分、もしくはその両方が不足すると発生します。
ビクラムヨガは大量の汗をかくので、きちんと適切な水分補給をしないと脱水症状になる可能性があります。

ビクラムヨガ 熱中症

口が渇いていないか、喉に乾きがないか、指先にしびれはないかをよく観察して、少しでも症状があれば、電解質の入った水分を落ち着いてゆっくり飲みましょう。
ガブガブ一気に飲むより、ゆっくり少しずつの方が吸収がよいです。

軽い喉の渇き程度であれば、1セット、もしくは1ポーズお休みをして、水分補給しながら鼻呼吸を繰り返して様子を見ます。

頭痛がひどい、指先にしびれがあるようでしたら、すぐに手を上げて先生を呼んで退出し、身体を冷やしながら水分補給、塩飴なども効果的です。

クラス中は大丈夫でも、クラス後に頭痛がしてくる場合はやはり脱水症状の可能性があるので、経口補水液などでしっかり水分とミネラルを補給してあげましょう。

とっても怖い脱水症状ですが、ビクラムヨガのスタジオはきちんと温度湿度を先生が管理しています。
クラス前からしっかり水分を取っておき、クラス中は呼吸をしっかり、さらに忘れないで水分補給、クラス後もたっぷりとお水を飲むようにしておけば、基本的には問題はないと思います。

クラス後、全然トイレに行きたくならない場合、通常よりも濃い場合は足りないです。どうですか?

下記も参考にしてみてくださいね。

調子が悪いのは水不足

あと一つ注意!
クラス中、冷たい水は爽快ですが、身体が冷えたと勘違いして汗を止めてしまう要素があり熱中症につながる可能性があります。
ビクラムヨガではしっかり汗を出して体温調節したいので、常温の水分がおすすめです。

ビクラムヨガ 冷たい水

ヨガと頭痛について、まとめてみました。
ヨガって本当に体と密接に関わり合ってますね。

またスタジオでお会いしましょう。
ビクラムヨガ日和 櫻子でした。

 

 

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガ日和管理者 櫻子です。 ビクラムヨガのティーチャーを10年しています。 ビクラムヨガについて知ってもらいたいことがたくさん! クラスを担当させていただきつつ、子育てしつつ、頑張って情報共有しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です