「おでこと膝」「おでこと床」ポーズの違い|ビクラムヨガ ポーズ FAQ

Head to forehead vs Head to Knee

こんにちは。
ビクラムヨガ日和 櫻子です。

今回は、「おでこと膝」「おでこと床」のポーズの違いとポイントを公開!

☆櫻子がオタク体質を活かして分析したものでこれが「絶対正しい」とは言わないです。
ぜひ、参考にして、あとはよく身体の声を聴いて、自分にとってベストなポーズに呼吸を通してくださいね(*’ω’*)

 

F 「おでこと膝」「おでこと床」のポーズ、違いは?

A 「おでこと膝」は背骨を丸めることで伸ばします。「おでこと床」のポーズは背骨をまっすぐにすることで伸ばします。

 

画像で比較

「おでこと膝」のポーズ

スタンディングヘッドトゥニーポーズ

スタンディングセパレートヘッドトゥニーポーズ

ラビットポーズ

トゥニーポーズ

ビクラムヨガ スタンディングヘッドトゥニーポーズビクラムヨガ 26+2 スタンディングセパレートヘッドトゥニーポーズビクラムヨガ 26+2 ラビットポーズビクラムヨガ 26+2 ヘッドトゥニーポーズ

 

「おでこと床」のポーズ

ハンズトゥーフィートポーズ(おでこと足の甲だけど意味は床と同じ)

スタンディングセパレートストレッチングポーズ

ストレッチングポーズ(おでこととつま先だけど意味は同じ)

ビクラムヨガ ハンズトゥーフィートポーズ パバナクムタアーサナビクラムヨガ スタンディングセパレートストレッチングポーズビクラムヨガ 26+2 ストレッチングポーズ

 

改めて画像で見てみて、股関節、背骨の使われ方が違うのがわかりますか?

 

ポーズを徹底比較

ポーズは大抵どれも、どこかが伸びるし、どこかが圧迫されるのですが、ちょっと整理して意識しながらポーズとると効果がアップします。

似ているからこそ、違いをよく理解してチャレンジしたい!

 

メインで伸びるところ

どちらも、背中を伸ばすポーズなのですが、メインで伸ばすところが違います。

 

「おでこと膝」のポーズ

股関節は折らずに、お腹と腿に空間を作って、丸める

→背中のより下の方の伸び

隠れ猫背の解消に効果的!

 

「おでこと床」のポーズ

股関節から折って、お腹と腿はぴったり隙間なく密着

→腿の裏側(ハムストリングス)の伸び

柔軟性アップに効果的!

▲スタンディングセパレートストレッチングポーズを横から見ると

 

アプロ―チするところ

「おでこと膝」のポーズ

コンプレッションポーズ

→内臓のマッサージの効果が高い

 

「おでこと床」のポーズ

ストレッチのポーズ

→筋肉のストレッチの効果が高い

 

ポーズのポイントまとめ

「おでこと膝」のポイント

  • 首をしっかり伸ばしてから、顎を鎖骨の間につける(ダイアログでは「顎を胸に」)
  • 股関節から曲げない(パンツの線は見えている)
  • 胸は後ろに押す
  • お腹は最大限後ろに押す

 

「おでこと床」のポイント

  • 顎は上げておく(首の後ろ側が詰まるほどは上げなくていい)
  • 股関節から曲げる(パンツの線から折り込む)
  • ↑腿を内旋させる(内腿を後ろに見せるように)
  • 胸は前に上げる
  • お腹は奥にひきあげる
  • お尻は柔らかーく緩めておきたい

 

「おでこと膝」「おでこと床」共通ポイント

  • 母指球に体重をかける(小指側、かかと側に逃げちゃダメ)
  • 耳から肩を離す(肩は力まず、腹筋でいきたい)

 

いかがですか。ちょっと整理できました?

意識してポーズに挑戦、ポーズが深められたらうれしいです。

ぜひ、どしどしコメント、質問してくださいね!!

 

櫻子つぶやき

日本人は背骨が長いから「おでことの膝」のポーズは苦手なんだとビクラムがよく言ってました(;^_^A

、、、じゃあ、おでことつま先はつけやすいんじゃない?だって背骨長いんだもの。

それはさておき。

「おでこと膝」のポーズは”すね”ではなく、”ひざ”に挑戦してほしい。

コツは、腰を丸める(結果、腰が伸びる)ポーズだぞ、という意識かと。

「おでこと床」のポーズは柔らかいハムストリングス、やわらかいお尻でポーズとれるといいなぁ。

コツは、お腹をしっかり引っ込めて縮めてあげること。

 

座って一生懸命仕事をしていると股関節が凝り固まって、お尻も凝り固まって、身体中がちがちになってしまいます。

眉間にしわをよせて頑張ってると呼吸が浅くなりますし。。

伸ばして、動かしてあげることで流れがよくなるので、運動はした方がいいです。

とくにヨガはエネルギーチャージができるので、運動したのになぜか疲れがとれるという効果があります。

ヨガはストレス社会に生きる皆さんに最適なツール!

たくさんの方と一緒にヨガができたらいいなと思う櫻子です。

スタジオでお待ちしてます!

 

参考ページ

前屈が進化しない

前屈が進化しない その2

お腹を引っ込めると息ができない

ビクラムヨガポーズ|立位でおでこと膝をつけるポーズ スタンディングヘッドトゥニー Standing head to knee Dandayamana – JanuShirasana

 

The following two tabs change content below.
櫻子

櫻子

ビクラムヨガのイントラ歴14年。現在はzenplaceで担当。 追及するオタク体質でクラスでもよくしゃべる教えたいイントラ(でも話下手)。 ヨガ後の肩甲骨が下がる感じ、肩が軽くなる感じと皆さんの笑顔に毎回「ヨガはいいよねぇ」としみじみ思う。 国語の教員免許もってるのに体育大?と聞かれる。 バレーボールとスノーボードで外に発達した大腿四頭筋をヨガで(まだ太いけど)まっすぐにすることに成功しつつあり、ちゃんと応えてくれるを実感。 「正しい」が苦手。それぞれが心地よいのがいい。 いつも生徒さんの真摯な姿に感動してエネルギーもらってます。 痛みの相談に応えたいと勉強して、米国IBA認定ボディートーク施術士(CBP)になりました。痛みご相談ください☆ http://ektan.info/

「おでこと膝」「おでこと床」ポーズの違い|ビクラムヨガ ポーズ FAQ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です